【日経一面サッと読み】
2022年2月4日

①「"発熱外来、非公表3割 報酬加算も医療動かず 
受診集中・遅れ招く"」
内科の診察科のうち、発熱外来を行っている院は約50%
そのうち、3割が非公表なのだということで。
公表している院に集中してしまうことは良くないとのことですが、公表を促すための策が、コロナ診察に対する報酬の加算くらいしかないのかなぁ。。と疑問
また、来院せずに受信できるシステムの充実をなぜ怠ったのか、、
どうにも行政の後手の対応に不満が残ります。

②「2030 GameChange (5)資源 「捨てない」経済、循環に成長の芽 世界の廃棄物、処理に1700兆円」
廃棄コストにも驚きましたが、
現在は、今までの「成長を是とする経済」のみの価値観から、
SDGs、EGS、などの「持続可能な経済」の価値へと移行している
大きな転換点にいるのは間違いなさそうです。
『定常経済』というJSミルの言葉がキーです
企業の、経済活動の担う枠割は
資源の循環によって生活を持続可能にするためのサービスへと移っているという意識が、
日本人にはまだまだ根付いていないのかもしれません。

③「新規感染、国内10万人超 まん延防止、和歌山も 東京など延長視野」
世界的には、こうした人流抑制だけでは、どのみち感染拡大を防ぐ効果がないという認識に移行しているように感じていますが、日本はどうなんでしょうね。誰かのせいにするのが好きな国柄ですから、、

④「英中銀が追加利上げ、年0.5%に 量的引き締め来月着手」
消費者物価の上昇が食い止められるまでは、こういった、金融引締めへの流れは変わらなさそうですね。
ヨーロッパのリスクオフはユーロからイギリスポンドに流れているようですし、そのあたりも注目かもしれませんね。


「懸念を排し多様性重んじる五輪めざせ」
「日産連合は着実な再出発を」