こんにちは。

今日は、いよいよ運用の事について書いてみますね。

そもそも、なぜ資産運用が必要なのか

資産運用という言葉が、富裕層だけの言葉じゃなくなったのは、年金だけ、貯金だけではだめだと感じている人が多くなったからだと思います。
世間で言われているように、やはり2000万円問題と、銀行金利のせいでしょうか。
銀行に預けていれば、預金残高が減ることはなく、その代わり、利子は殆どゼロに等しい。

ただ、むしろ銀行にあずけているだけで運用を行わない場合、インフレによって物価があがっていった時には相対的に損しちゃうよねと。
ならば、運用した方がよさそうだ、、というワケですね。

とはいっても運用する資産の大きさで決まるのが資産運用です

日々の節約で増やせる資産を運用する額を大きくするにはどうしたらいいか。運用に投じることができる資産にはそれぞれ限りがありますよね。ならば、
「積み立て&複利運用」というダブルパワーを利用することで「時間を味方につけた運用」をして、将来の備えにしましょうというのが

ふつうの人でもできる資産運用としてポピュラーになりつつあるのだと思います。

下図は、その積み立て金額を運用益で3%/年、得ることができると仮定して、毎月3万円の積み立てを行ったときのシュミレーションです。
ただ貯金しているだけと、運用を行うのとでは、何十年か経ったときには大きな差がでるという事を示していますね。
この計算は、金融庁のHPで簡単にシミュレーションできます。

スクリーンショット 2021-10-01 195344



それにしても、ここ数年の株高、コロナの影響もあってか、全世界インデックスへの投資額がすごく増えましたね。
NISAやiDeCoにもインデックスの銘柄はありますし、それら買っているぶんには得をしても課税の対象にならないし控除もあったりと、そんなに損はしないと思います。

ただ、敢えて言うのであれば、それでも、リターンがあるという事についてのリスクとコストはやはり変わらず、存在するはずだという事です。

いまこれだけインデックス投信やETFが盛り上がっているうちは大丈夫ですが、この好調がいつまで続くか分からないということだけは胸に止めておくと良いんじゃないかと思います。


さて、話はかわりますが、「資産運用」というと、とても聞こえがいいですが
ぎゃくに「投資」というと、なん怪しいですよね。笑
どちらも、「資産を投じる」ことで利益を得ることが目的なので
僕的に意味合いは変わらないと考えていますが。。

それならば、僕は「投資」ではなく「攻める資産運用」とでも呼びましょうか。

「投資」という言葉を、目をつぶって石を投げるくらいの意味で使う人もいるので、それならば僕は「投視」と呼ぼうと思いましたが、よくわからないと言われそうなのでやめます。

リスクとリターンはトレードオフとよく言われますが、そこにもう一つ存在するのが「コスト」です。

「コスト」とは、時間、労力、学習、情報といったものです。
それらをかけることで、「投資」ではなく「資産運用」と言っても良いものに変わると思います。

なので、このブログでは「ちょっと攻めた運用」をしていこうと思います。
きちんと情報を得て、自分なりに分析して。
そうして、リスクを減らし、リターンを増やすという事です。

とは言え、失敗するときもあると思います。
そして、そういう成功も失敗もぜんぶ見せちゃおうと思っています。
このブログを通して、資産運用、投資の楽しさ危ないところ、どんどんお伝えしていきたいな~、なんて思ってもいます。

楽しみにしていてくださいね!!

ではまた。






9月29日(木)20時開催!

こんにちは!

今日は、とあるメディアからzoomで取材して頂きました!
もともと俳優から、なんで金融や資産運用の世界に興味をもったのか?
などなど、、
1時間くらい色々とお話させて頂きました。

(メディアの詳細はまたお知らせします!)

WIN_20210929_16_05_15_Pro


対面じゃない取材は初めてで変な感じがしたけれど、
これからはどんどん当たり前になっていくんでしょうね!

zoomといえば、コールセンター運営の中堅、ファイブ9という会社を買収すると
発表したことがニュースになっていましたけれど、
中国との関係性が懸念されて、アメリカの当局が注意喚起していましたね。

どうなっていくんでしょうか。。
いまや世界の大企業ですからね!!
世界情勢とともに注目していたいですね~

インタビューの掲載の情報解禁は、もう少し待ってくださいね!

お楽しみに~!

9月29日(木)20時開催!

皆さま、こんにちは。ぼくは崎本大海と申します。

最初のブログのタイトルが、「金融サキモトくん!」
ちょっと意味不明と感じる方も多いと思いますので

まずは自己紹介をします。

6歳から、子役、タレントとして活動してきました。
「ヘキサゴン」「闇金ウシジマくん」「科捜研の女」
などの人気シリーズにもレギュラーで出させていただきましたが、芸能を始めて30年近く、今年で35歳になりました。

慶応義塾大学法学部を出て、インテリ俳優という肩書もありましたが、
実のところは、あとさき考えない刹那的な生き方をしてきました。
20代では宵越しの銭は持たない性格で、お金や税金には無頓着だったおかげで、
あまり人に言えないような苦労も、何度も繰り返しました。。

30代からは、人一倍、お金に詳しくなろうと思いました。

日本の教育は「お金の勉強」が不十分だと言われます。
というより、何も教えていないに等しいことに気付きました。
もちろん、それを言い訳にするつもりではありません。

ただ、中途半端な知識では、損してしまったり、搾取されてしまうワケで、
自分だけでなく、家族、友人、大切な人の生活を守るために、
きちんと勉強しなければならないと考えるようになったのです。

そしてまた、自分の失敗の経験を活かすためにも、
お金の知識や勉強の大切さを、皆さんに伝える仕事をしたい。

だけど一方で、、、

アクターやクリエイターは、浮世離れした存在だからこそ輝くのだというのが持論です。
僕は彼らに、キラキラした存在でいて欲しいと心から思っています。

だから、お金のことに中途半端に詳しくなったり
損得勘定で物事を見るようになってほしくもない気持ちもあるのです

特に芸能界で活躍する人の周りには、変なやつらがたくさん寄ってきます。
変なやつらの変な話に巻き込まれる例もたくさん見てきました。

ぼくをここまで育ててくれた芸能という故郷に、どうしたらお返し出来るのか。。
そのためには自分自身が、その辺の誰にも負けないくらいに本物の金融マンになろうと決めました。

『お金の事は、正直よく分からないし、中途半端な知識で逆に損したりするよりは、
サキモトに任せておけば間違いないから、もはや詳しくなる必要がない』
と言わせられるようになりたい、という発想がぼくの原点で、
僕がこれからどんな金融道を歩んでいったとしても、そこは失わないつもりです。

そしてぼくは、芸能界の誰よりも金融を本気で志し、芸能界のファイナンスを変える男
「金融サキモトくん」になります!

ここまでが、僕が金融を志す理由です。
うまく伝えられたか自信はありませんが、
「自分のやりたいこと・これまでの経験・自分にしかできないこと」
しっかり見つめながら、発信や運用の活動をしていき、
このブログでも色々とご報告していきたいなと思います。

基本的には、投資や、プライベートのことを書いていこうと思いますが
まだまだ拙い部分もあると思います。

皆様のコメントが助けになることは、想像以上に多いです。
たくさんご意見やコメントいただけると嬉しいです。
これからも末永く、お付き合い、よろしくお願いします。

崎本 大海

41487C26-3230-4266-880A-BAF7769D0D29



9月29日(木)20時開催!

崎本大海です。

この度、ライブドアブログにてオフィシャルブログをスタートすることになりました。

プライベートな事はもちろん、今勉強中の投資などについてもいろいろ書いていこうと思います。

よろしくお願いします。

sakimoto





9月29日(木)20時開催!

↑このページのトップヘ